猫フロントラインプラス





フロントラインプラス (ドッグ・キャット)
成分・分量(1ml中) フィプロニル 100.0mg
(このほか有効成分S-メトプレン含まれる)
効能・効果 犬:ノミ・ダニの駆除、ノミの卵の孵化阻害
猫:ノミ駆除、ノミの卵の孵化阻害
製造元 メリアル
使用方法 ●本品は動物用医薬品です。獣医師の指示に従い、使用上の注意をよく読んで正しくお使いください。
●フロントライン プラスは犬・猫ともに生後8週齢から、またフロントライン スポットオンは、生後10週齢からの犬(体重2kg以上)、12週齢からの猫(体重制限なし)に投与できます。体重が上記未満で、犬・猫とも2日齢以上ならフロントラインス・プレーをお使いください。
●フロントライン プラス ドッグ、フロントライン スポットオン ドッグは4種類あります。犬の体重に合ったサイズを、獣医師の先生に処方してもらってください。
●対象動物以外、特にウサギには使用しないでください。
使用前の準備と注意 ●フロントライン プラスは、投与前に水浴あるいはシャンプーを行うことが可能です。また、フロントライン スポットオンは、投与前2日間は水浴あるいはシャンプーを行わないでください。成分が皮脂に溶けて拡散しながら皮脂腺に蓄えられますので、皮脂が洗い流されない状態の方が、駆除効果をより発揮できます。
投与方法と投与中の注意 ●裏面のアルミシールをはがして、ピペットを取り出します。上部の切れ込み線部分を折ります。青い方の面を手前に向けて折ると薬液が体に飛び散ることがありますので、写真のように体の外側に向けて折ってください。
●肩甲骨の間の被毛を、皮膚が見えるようにかき分けてください。
●ピペットの全量を投与します。特に猫の場合は液がこぼれることがありますので、注意して下さい。
●薬液を直接手で触らないでください。
●飲食をしながら投与しないでください。これは本品に限らず、医薬品を扱う上で大切なことです。
投与後の注意 ●フロントライン プラスは投与後24時間、フロントライン スポットオンは投与後も2日間はシャンプーや水浴を避けてください。
●投与後、完全に乾くまでは投与部位に直接触れないようにしてください。また、投与したことを知らない人も触れないように注意してください。とくに小児が投与した動物に触れないように注意してください。
●もし動物が舐めた場合、溶媒の性状のため一過性のよだれがみられることがあります。そのため、滴下部位を動物どうしがお互いに舐めないよう注意してください。
●投与後は石鹸で手をよく洗いしましょう。
●小児の手の届かないところに保管してください。また、直射日光を避け、なるべく湿気の少ない涼しいところに保管してください
●使用後、空になった容器等は適切に処分しましょう。

年間投与を推奨しています!
表示件数
並び順
商品数:5件
00009172_photo1.jpg
7,588円
(税込)
/* *//* */フロントライン プラスは、ペットに寄生した成ノミやマ…
00009173_photo1.jpg
3,989円
(税込)
/* *//* */フロントライン プラスは、ペットに寄生した成ノミやマ…
00009539_photo1.jpg
2,288円
(税込)
/* *//* */フロントライン プラスは、ペットに寄生した成ノミやマ…
00012138_photo1.jpg
1,114円
(税込)
フロントライン プラスは、ペットに寄生した成ノミやマダニを速やかに駆除。ノミ…
00012141_photo1.jpg
11,145円
(税込)
フロントライン プラスは、ペットに寄生した成ノミやマダニを速やかに駆除。ノミ…
商品数:5件